MENU

彼が本当に必要かどうか分からなくなってしまった時の対処法3つ

彼と付き合い始めはドキドキしていたのに、しばらくすると「やっぱりこの人は理想の男性ではないのでは?」と感じてしまうこともあります。
しかし彼のことを決定的に嫌いになれない以上、中途半端な気持ちのままお付き合いを続けることになってしまいますね。
自分で彼への気持ちが見えなくなってしまった時の対処法について紹介します。

 

1.別れた後のことを考える

 

彼に別れを告げるのは簡単なことです。
その時にあなたはショックを受けるでしょうか?
今までのようにメールも来ることがなく、週末も彼とデートをすることはありません。
彼の声を間近で聞くこともなくなります。
そんな毎日を乗り越えていけると思った時に、別れを切り出すことを考えましょう。

 

2. あなたが彼に出会って変わったのはどんなこと?

 

彼と付き合うようになってあなたが自分で変われたと思うことをリストアップしてみましょう。
「積極的になれた」「仕事を一生懸命頑張ることができた」など良い面、「束縛したい気持ちが出た」「友達付き合いが悪くなった」など悪い面をしっかりと踏まえてみましょう。
良い面・悪い面を考えると、どうしたら良いかという結論を導き出すのに役に立つことでしょう。

 

3.彼と今までにないくらい親密にする

 

気持ちが冷め始めると彼との付き合いも手薄になってきていることでしょう。
もう一度昔のように夜遅くまで思いっきりデートしたり、朝早くにお弁当を作って旅行に出かけて夜遅く帰ってくる、という行動をしてみましょう。
もちろん彼と手をつないだり腕組みをしたりと、親密にします。
もしもそれが苦痛に感じるようならば、彼とは距離を置いた方が良いでしょう。

 

終わりに

 

もしもあなたにもっとふさわしい男性がいたとしても、今の彼との付き合いをハッキリさせない限り次に進むことは出来ません。
一緒にいることが辛いと思ったら早めに別れた方があなたの為とも言えるのです。