MENU

原因はこんなこと!? 彼に「面倒くさい女」と言われたら

特に自分では何も意識していないのに、最近彼が何かと「お前は面倒くさい女だな」と言うようになったということはありませんか。
あなたのどこが彼にとって面倒くさいのか分からないと言う場合、下のケースについて考えてみましょう。

 

1. 関係ない時に思い返して怒る

 

女性はその時にムカッときたり気に障ることがあっても、すぐにキレて怒ることはあまりありません。
それは頭の中で「何コイツ!?」と思っている時間が長いからなのです。
デートの始めで気に入らないことがあると、その後ずっとなんとなく引きずっていて、しばらく時間が経ってから「やっぱりさっきのはナシでしょ」と不機嫌になってしまうことがあるでしょう。
男性にとっては急に関係のない時に不機嫌になるので訳がわからず、面倒くさいと思ってしまうのです。

 

2.屁理屈だけは得意

 

女性は口から生まれてくると言われる通り、口喧嘩は男性よりもずば抜けて強いものです。
理屈を通すだけではなく屁理屈や、男性の揚げ足取りも得意とするところですので、男性としてはもはや説得の仕方がなくなってしまいます。
何を言っても通じないので「面倒くさい」と思われてしまいます。

 

3.女友達に言いふらす

 

彼に対しての不満を直接彼に言わずに、女子会などで女友達に言いふらす行為も、男性から見れば面倒くさいものです。
自分達の間のことなのに既に他人に知れ渡っているのは気分が良いものではありませんね。

 

4.自虐しておいてフォローを求める

 

女性の特徴として本当にそう思っていなくても「私ってブスだし」「脚太いし」と自虐ネタを振ることです。
その際に「そんなことないよ、充分キレイだよ」と言ってフォローをしてくれないと不機嫌になります。
男性からしたら「だったら言わなければいいのに」と思われてしまいますね。

 

終わりに

 

男性から見て「面倒くさい女」とは、コミュニケーションが下手な女性なのかも知れませんね。